以前インタビューでも紹介した料理人の古賀真人くん。
東京で出会った同い年の友達だ。
本人は真面目で朴訥としていて、それはそれはもうカッコよくて。
作っている姿を見れば一発で惚れてしまう。

頂いたひまわりオイルがまだまだあるので、一品お願いしてみた。
持ってきてくれた赤ワインを飲みながら近況を報告し合う。

僕は赤ワインが苦手ですぐに酔った。

それもあってか今回の一品を食べた時、僕は大地一面に広がるひまわり畑を見てしまうことになる。

2人前(材料)

アスパラガス 2本
卵黄 2個
水20cc
ひまわりオイル 10cc
くるみ 10g
塩 2g

作り方

アスパラガスは下処理をして3等分にして、1%の塩水で1分半茹でる。
くるみは刻んで乾煎りしておく。
卵黄、塩、水を合わせて湯煎にかけて泡立て器で混ぜ続ける。
火が入り始めたら混ぜながらひまわりオイルを少しずつ入れる。
トロッとしてきたらソースの完成。

茹でたアスパラガスを並べた上にソースをかけ、くるみを散らして完成。

長村『すっごくおいしい!』

古賀『エッグベネディクトって流行ったじゃん?あれと同じ感じのソースだよ。澄ましバターを入れる代わりにひまわりオイルを入れてみた。ナッツも乾入りすると香りが立っていいんだよねぇ。』

長村『完全にひまわり畑見えてきた。』

古賀『水、水!(笑)』