十代の頃からの友達で、テレビ番組のディレクターをしている男がいる。

あだ名は『べんべん』

そう呼ばれ始めたのは小学生の頃からみたいだけど、そのキッカケを聞いてもなんだかしっくり来ないので今回は説明なしでいきたいと思います。
※気になって眠れない方は連絡下さい。

かなり前の話。
べんべんはある土曜日に、デートの約束をしていた。

二日前に美容院に行って髪を整えて、前日に車も用意して準備万端!

「ここ行ったあとはこの店でお昼ご飯食べる!」とか、当日の服はどれにしようとか、高校生の夏休みのように盛り上がっていた。

ちょっと離れたところに行くことになって、朝は早くに出発したらしい。

一日がものすごく楽しかったみたいで、なんと夜ご飯も一緒に食べることに。

車は置きっぱなしにすることに決めて、ビールで乾杯したんだって。
相当楽しかったんだろうなぁ。いいなぁ、いいなぁ。
結局深夜まで色々お喋りしたみたい。

べんべんからたまーにくるデート報告のせいで、自分のことのようにドキドキしながら過ごしてた。(長村くんも頑張れ)

よく晴れた日曜日。

昼過ぎくらいに「これから車返しにいく!」って連絡がきた。
「二日酔い大丈夫かー!運転気を付けてね」みたいなやり取り。

べんべんと僕がこんなにメールしているのには訳があって、毎週日曜日はお互いに空いていれば競馬を観よう!ということになっている。
でもさすがにその日は疲れているだろうし、今週は見送りかなと思っていたら家のチャイムが鳴った。

べんべんだった。

「どうしたの」って聞いたら「いや、今日は競馬の約束じゃん」と、玄関に立っている。

「車は?」「すぐ近くに停めたよ」

先に車返しておいでよ…。

約束を守る男、べんべん。

あの恋はまだ実っていない…らしい。

そんなべんべんと、毎度お馴染み三河悠冴とショートムービーを作りました。
自粛期間が終わって「なんでも良いから撮影したい!」と、自分たちなりに予防をしながら撮影しました。

内容は全然大したものではないけど、これから撮影の仕方も変わっていくだろうし色んなことを仲間と考えられるいい機会でした。

九分ちょっとです。
もしお時間あれば是非ご覧下さい。

監督 編集 べんべん

出演 脚本 長村航希

出演 美術 三河悠冴