第50回創作ラジオドラマ大賞佳作『傑作が落ちてくる』に出演します!
たまーに出てくる漫画のようなセリフがお気に入りです(笑)
とにかく主人公の悠介がかわいくてかわいくて…
前半のファンタジーのような物語から、ラストにかけてぐっと引き込まれること間違いなしです!
放送はまだ少し先ですが、ぜひ聴いていただけると嬉しいです。

第50回創作ラジオドラマ大賞佳作
『傑作が落ちてくる』
~階段を落ちる=小説が…書ける!?~

【NHK FM】
2022年5月28日 午後10時~午後10時50分(全1回)

【出演者】
玉置玲央 森田想 長村航希
湯浅浩史 田口主将 市橋恵   

【作】
杉原大吾

【音楽】
冬野ユミ

【スタッフ】
制作統括:藤井靖
技術:水出萌映子
音響効果:石川恭男
演出:佐藤譲

【あらすじ】
第50回創作ラジオドラマ大賞の佳作受賞作品をドラマ化——

阿部悠介(33)は「ヒモ」である。定職につことなく、恋人の千尋(29)食わせてもらっている。自他ともに認めるクズ男だ。
ある日、悠介は酔っぱらって階段を転げ落ちる。ボロボロのフラフラで帰宅すると、どういうわけか…… 一篇の小説を書き上げてしまう!
出版社に勤めている後輩の一ノ瀬(30)を呼び出す。一ノ瀬は悠介の小説を一読して「傑作」だと断言。印税が「ガッポガッポ」入ってくると思いこんだ悠介は、競馬場で散財しているところを借金取りに捕まり、階段から突き落とされ、そして…二作目の傑作小説を書いてしまう。どういう理由か悠介は、階段を落ちると無意識に「傑作」を書き上げるという特殊能力を手に入れたのだ。やがて、悠介の作品の出版が決まり…
突然の幸運に振り回され、欲望に追い立てられるクズ男の運命は!?

そして!
5月14日から始まります「リターン THE RETURN」ビシバシ稽古の毎日です!
ものすご〜くスリリングな会話劇。
きっとゾワゾワ楽しい時間になると思いますので、こちらも5月の予定に入れていただけると嬉しいです!

ウォーキング・スタッフ プロデュース「リターン THE RETURN」

2022年5月14日(土)~22日(日)
東京都 小劇場B1
脚本:レジ・クリッブ
演出:和田憲明
訳者:佐和田敬司
出演:石田佳央、長村航希、蓮井佑麻、福永朱梨、星野園美

「THE RETURN」は、オーストラリアの劇作家レジ・クリッブによる戯曲。
2006年にはジェレミー・シムズにより映画化もされている。
1週間前に出所したばかりのスティーブと、彼に助けられたという前科者のトレヴは、フリーマントル行きの最終電車で暴れ回っていた。
やがてそこに3人の乗客が乗って来て……。

アルファエージェンシーwebチケット

雨続きの毎日も終わって…
着たかったあのポロシャツも、履きたかったあのスニーカーも!
みなさん良い一日をお過ごしください〜